失敗しない不動産の買い方 Vol.2

長期間探せば見つかるものではないのが不動産!

優先順位の決定が重要です!

 

不動産購入に関するトラブルを避け、失敗しないために、優先順位を決めることが大切です。

長期間探せば見つかるものではないのが不動産です。

希望条件を整理して、自分に合った不動産探しをしましょう。

 

1, まずは理想の暮らしに求める条件をリストアップし、整理しましょう!

希望条件をリストアップグループごとにまとめることで、頭の整理をします。

全ての希望を満たす土地や中古住宅を探すのは大変ですが、理想の暮らしに求める条件を一つ一つあげることで、頭の整理をすることができます。希望条件をリストアップしたら、土地に求める条件と、建物に求める条件の2グループに振り分けます。グループごとに優先順位を決め、何に重きを置くか明確にしておくことで、土地と建物の予算配分も次第に決まります。ここで重要なのが、どうしても諦めきれない条件譲ってもいい条件を整理しておくことが大切です。

 

2, 家族全体で優先順位を絞り込む

優先順位を決める際、そこで一緒に住むパートナーや、ご家族全体で話合いましょう。

人それぞれ異なる優先順位があります。一緒に住む家族や、両親などみんなで話合って優先順位を絞り込むことが重要です。失敗しない不動産の買い方として、家族みんなが納得して購入することが、最も大切なことです。夫婦どちらの実家の近くを優先するのか、職場の近くを優先するのか、もしくは子供の学区を優先するのか... 家族全体の立場から何に重きを置くか判断します。また、子供の学区を優先する場合は、慎重に考えましょう。子供の学区が最も重要なのは、中学校までです。現時点での優先順位より、将来を見据えた優先順位の決定が重要です。

 

3, 優先順位の絞り込みと併せて、ライフプランの設計を!

優先順位を絞り込むのと同時に、将来のライフプランを練りましょう。

優先順位を絞り込み、決めるのと同時に、将来の資金計画や老後の生活などライフプランを家族で話合います。多くの場合、住宅ローンは35年など長い期間を掛けて払います。現時点では支払いが可能でも、将来何が起こるかわかりません。教育費や老後の生活、年金暮らしなど将来考えられることを踏まえつつ、予測できないことに備えて、余裕のあるライフプランを練りましょう。


 

優先順位が決まれば、住みたい場所の地域にある不動産屋さんに相談しに行ってみましょう。

物件を探したり、ハウスメーカーなど建設会社を調べる前に不動産会社選びが重要です。

物件探しよりも不動産会社選びが大切なわけ

不動産屋選びで迷ったら重視したい優先順位!

 

基本的に、一般的な物件はどこの不動産会社でも取り扱えることがほとんどです。なぜなら、通称「レインズ」と言われる国土交通大臣が指定した流通機構があるからです。不動産会社であれば、こちらのデータベースを閲覧でき、多くの場合どこでも紹介できるのです。

そのため不動産会社選びが重要になるのです。

不動産会社は大きく分けて3つのタイプがあります。理想の暮らしに求める条件の優先順位に合わせて、自分にマッチングする不動産会社を探しましょう。

 

1, 多くの支店を抱える大手不動産会社

マンション賃貸物件をお探しの方におすすめです。

大手不動産会社は、支店が多いので範囲を広げて、条件を変えながら浅く広く探すことに適しています。また、知名度があるため安心感から、気軽に入りやすいです。デメリットは、支店が多く社員数が多いが故、物件情報を詳しく把握しきれていないことがあります。また営業担当が、転勤などで入れ代わるため、地元の知識が少ない場合があります。

 

2, 地域に密着した仲介専門店(地域密着店)

居住用の土地中古住宅をお探しの方におすすめです。

地域に密着した不動産屋さんは、古くから地元で開業している場合が多いです。このような不動産屋さんは、地域の特性や環境、周辺情報などを熟知しています。また、持主さんや大家さんと直接やり取りしているケースが多く、価格交渉がしやすいなどのメリットがあります。さらに、インターネットや折込広告などに掲載されていない掘出し物が眠っているケースもあります。

 

3, フランチャイズに加盟している不動産会社

幅広く物件お探しの方におすすめです

フランチャイズに加盟している不動産会社は、大手不動産会社と同じく知名度があり、安心感から気軽に入りやすいです。賃貸アパートやマンション、中古住宅と幅広く物件を取扱っていることが特徴です。


 

動機や理由、目的を聞いてくれる不動産会社を

 

3つのタイプに不動産会社を分けても、たくさん選択肢があるのが実際のところです。

その中から、優良企業を探す一つの目安として、購入動機や、目的などを丁寧にヒアリングしているかがあります。不動産は一般的な商品と異なり、希望条件を伝えただけでは、本当に自分に合う物にマッチングするケースが少ないです。これから先どのような暮らしがしたいのか、なぜ転居するのかなど丁寧に聞いてくれるかが一つの指標です。物件を押し売りするのではなく、ヒアリングや経験から、一人ひとりにあったアドバイスができるかが大事なポイントです。


 

 

 

取り扱い会社
会社名 有限会社 アイ企画(公式サイト
住所 三島市加茂18-7
電話番号 055-976-5300
FAX番号 055-976-5301